R4年度 輸血細胞治療部門研修会報告

昨年12月18日Webで開催された研修会の報告が届いております。
投稿が遅くなりました。大変申し訳ありませんでした。

今年度も対面での実技研修会は開催できませんでしたが、ぜひ実習メインの研修会にしたいと考え、昨年同様、検体を送付する形式で企画しました。11月末から12月初旬に各自で実習&机上問題に取り組み、12月18日にWebで解答・解説、Q&Aを視聴していただきました。部門員一同、メールやWeb会議で何度も話し合い、準備を進めてきました。実技+Web両方に参加することを申込条件としたにも関わらず、昨年より多くの方に申込みいただき、感謝申し上げます。


今回は「検査結果から考えられること」をテーマに、予期せぬ反応の理由を問題文と結果から解釈・考察する流れにしました。また、検体3本の凝集判定ですが、実はまったく同じものでした。真剣に取り組んでいただき、本当にありがとうございました!       
    部門長 加藤 美加

タイトルとURLをコピーしました